2011年ラストエギングー2

2011年12月9日 夜~4:30 和歌山紀北エギング

あれ?数日前にラストと言っていたような
南下する根性もなく、紀北でラストエギング
550g、450g、300g 合計で1300g

今年最後のエギング

2週間前も最後って言ってたような?気のせいか?

本来なら南下すべきなんでしょうけど、その根性もない。

撃沈覚悟の紀北でのエギングです。

気温2度

ん~ 運悪く1月中旬の寒さらしい

前日は雨、当時も降ったのか道路が濡れている

何一つ好条件な要素なし

ダメなら早めに撤収しましょうと、ムーチョさんと極寒エギングに挑戦してきました。

ポイントには私が先に到着

開始2投目 プン

開始5投目 クンクン

開始10投目 クンクンクン

アタリはあるもノリません

下手くそです

何どもチャンスを逃していたのですが開始15分ほどで

1杯目
和歌山エギング
300gほどですが、ボウスを覚悟していたので嬉しい1杯

その後はムーチョさん待ちなのか、アタリがなくなりました

しばらくしてムーチョさんと合流するもイカの活性は下がったまま

沈黙の時間が続きます

あまりに釣れないため二手に分かれてイカを探します。

しばらくるすとムーチョさんが帰還

600くらいの釣れましたわ~

イヤイヤイヤイヤ

2週前に600釣ってるのですが、あきらかにクラスが違います。

2まわり、3まわり大きい

絶対キロいってますよ~

検量すると

1.17kg

ゲゲゲ~

これがキロっすか

ええもん見せてもらいました。

もしかしたら近くにパートナーがいるのではとポイントを譲って頂き挑戦するも

1時間は沈黙していたか・・・

ようやくHitしたのは長男さん?

450gのアオリ君

普通なら十分なサイズなのですが、並べてみると
和歌山エギング
真ん中が450gなのですが、200以下に見えますね

固体としてはもっと大きいのはいくらでもいるんでしょうけど

この時期の紀北で上げてるというのがかなりの値打ちですよね。

死ぬまでには私もこういうの釣ってみたいです。

基本的には二人とも満足していたのだと思います。

しかし、今年最後というのが引っかかってたんでしょうね。

もう一箇所立ち寄ってきました。

ここではムーチョさん1投目にHit

このまま続くのかと思いきや、その後は沈黙

それから1時間くらいしたところでしょうか

私のリールのドラグ音

ジジジジ~

お~

けど、この引きは経験値にある引きです

ムーチョさんにアシスト頂きGet
和歌山エギング
550g 今期2番目のサイズです。

550g、450g、300g 合計で1300g

総重量ではちょい負けくらいだったのかな(笑)

予定していたよりは長時間の釣りになり、決して簡単な釣りではなかったですが、

要所、要所でお互いほどよく結果が出る釣りになりました。

結果的には充実した楽しいエギングになりました。

エギングってほんま面白いですね。

タイトルとURLをコピーしました