和歌山紀北 エギング

2012年11月10日 和歌山エギング

なんとかボウズは免れたものの・・・
7時間やって1杯のみ

夕方から入ってワインドで太刀魚スタートと思ったのですが
甘かった
普段は夜中や早朝の移動なので昼間の渋滞を計算できず

紀ノ川を越えたころには薄っすら暗い
太刀魚ワインド 終了~
サブで考えてたエギングがこの日の釣りのメインになる
にしても今年の太刀魚とアオリは天候、タイミングとすべてに負のサイクル
釣果しかり、まともに釣りができてません

PM7:00ポイントに到着

ほとんど風もない
こんな快適な状況でエギングできるの今年初かも
しかし、ライトで海水を照らすと・・・

濁ってる、あきらかに砂が混じったような最悪の状況
しかも、ただ濁ってるだけでなく、野池か!と突っ込みたくなるような固形物も混じってる
投げる前から坊主臭がプンプン
狭いエリアなので開始数投が勝負

1投目・・・2、3、5投目何も起こらず

活性の高い居付きの個体はいなさそう

根掛かり上等!
激シャローエリアに10投目 プン

よっしゃ~

4回くらいドラグでたか
って、ドラグ緩めすぎてたかんかな?
和歌山エギング

たいしたことないサイズ

300gほどでした

その後2時間ほどがんばるも気配なし 移動を決断

田ノ浦・・・不発
加太・・・不発

田ノ浦は古そうなのしかなかったですが加太は新しい墨跡がいくつかありましたわ

タイミングさえ合えば釣れるんかな?
それにしても、今年は秋ってありましたっけ?

夏から急に冬になったイメージ
秋が3日くらいしかなかったような・・・
残る釣行は1,2回だと思いますが太刀魚もアオリもなんとか複数匹あげたいです

タイトルとURLをコピーしました