和歌山紀北エギング

2012年12月2日 和歌山エギング

半分、いや7割坊主覚悟の2012年最終エギング。お土産確保のためのカワハギも息子と二人で6枚。奇跡的に30cmUPグレ。
終わってみれば820gを最大に合計9杯のアオリと最高の結果

ここのとこ絶好調のエギング

500g級の引きを息子に味あわせてあげたい

天気に不安があったがエギング強行

ポイントに到着したのはPM3:00ころ

とりあえずエギングで本命のアオリを狙うも ない感じ

こんなことだろうと準備していたサグリ釣り仕掛けで遊んでみる

すると早速小気味よいアタリ コンコン コンコンコンコン

よっしゃ~
和歌山エギング

私はというと、こんなんばっか デカいとキモイ
和歌山エギング

時間がたつにつれ外道ばかりに

最後はスズメダイなんかも反応するように

日が傾くと何も反応しなくなりました
和歌山エギング

よっしゃイカが入ってきたな

勝手な思い込み~

この日の満潮は20:00

結局、上潮の時間帯はまったく反応がなかった

下げになるまで我慢、子供にエサ(お菓子を)与えながら足止め

あまりに暇なんでガシラでも釣れんかとカワハギの仕掛けをたらしてみる

すると、なんやら食い上げっぽいテンションが緩むアタリ?

半信半疑でアワセてみると生命反応

ええ重量感やん、ガシラの刺身級Get!と思いきや 沖に走り出す???

ドラグ出る出る

正体はこいつでした 30UP
和歌山エギング

辛抱、辛抱・・・

潮の下げはじめ20:00

今日はこのエギでどうしても釣りたかった

ここのとこの釣行で噛み跡を何度かつけられてたんですよ

ロストする前になんとか1杯
和歌山エギング

2杯目くらいまでは一緒に喜んでくれたんですが
和歌山エギング

釣れば釣るほど息子が不機嫌に・・・

ここでやったら?とかアドバイスするも

アドバイスが文句に聞こえてしまうんですよね

途中からはこっそり釣りあげ

この日のMAX820g
和歌山エギング

このままやり続けたかったのですが・・・

ママの声が遠くから聞こえてくる ような気が

『明日学校なんやで いつまで遊んでんの!!!』

後ろ髪引かれる思いで撤収

息子は噛み跡2回ほどあっただけのようです

【釣果】
和歌山エギング
820g
540g
460g
450g
370g
360g
280g
270g
240g

2時間ちょいで合計9杯 おそろしいほどの強運

何か悪いことが起きるんじゃないかと帰りの運転はめっちゃ気をつかいましたよ

家に帰ると玄関から明かりが・・・

ヤベぇ ママまだ起きてんで~

はい、案の定怒られました(笑)

息子的にはふんだり蹴ったり

前半の日本海エギングの運の悪さを引きずってるようです

また来年ね~

タイトルとURLをコピーしました