和歌山エギング

2013年11月15日 紀北でエギング

メインロッド スキッドロウ負傷
息子からカラマレッティーをレンタル
以前使ってたロッドなのですが・・・
久しぶりの操作感に開始早々はとまどう
そんな中での明確なアタリ
勘違いで反応できずバラシ

釣り友 tomatさん、Kさん、Mさん 4人で釣行

そろそろエギングも終盤

寒気が入るわ、前日に雨は降るわ・・・

厳しい状況と分かりつつキロアップを夢みてシャクってきました

幸いにも雨は上がり 晴れ

月明かりがまぶしいくらい

雰囲気はいんですよ

雰囲気は・・・

まずは実績ポイントを打つも反応が薄い

私はどこかに新しい巣はないかといろんなポイントを探る

2ヶ所目かな

コン コン

めっちゃ明確なアタリ

漁港内とかでよくあるやつ

小魚がラインをつっつくやつです

またまた~

紛らわしことするなよ~

と、次にシャクった瞬間

じぃぃぃぃ~~~~~~~~~~~~~~~~

ドラグが止まらん

5秒後くらいか

フっ

やっちまったよ~

逃した魚はデカい!

何でアワせんかったんやろ

自分自身に怒りがこみ上げてくる

気を取り直し

次のポイントで

むにゅ系のアタリ

アワセてみるが乗らず

もう1回シャクッてフォール中 全神経を集中

プン よっしゃ アワセ

じぃ~ じぃ~

すぐに泣き止むドラグ・・・

上がってきたのは475g
和歌山エギング
食べごろサイズでええんですよ

けど、1つ前のを捕りたかった

その後場所を移動し

ここではアタリが分からずシャクリ始めでイカが乗って

じぃぃぃぃ~~~~~~~ サウンド発生

しかし、2秒後に

フっ

やっちまったよ~

これもそれなりのサイズぽっかった

やっぱ大き目のやつはしっかりアワせないとバレる率高くなんのかな?

なんだかんだシャクリ続けて7時間・・・

結果

1杯 と バラシ2

掛かり所が悪いんかもしれんけど もうちょいって感じなんやけどな~

いるのはいそうです

これで最後にはできん もう1回くらいは行こう

タイトルとURLをコピーしました