リモートワークエギング2020

2020年10月16日 和歌山エギング

リモートワークエギング

『リモートワークエギング』って、なんじゃそりゃ!
ご説明致します『リモートワークエギング』とは、終業と同時に自家用車に乗り込み、エギングポイントに向かうことです.

一般のサラリーマンだと帰宅するまでの30分~1時間以上の通勤時間がかかると思います.そこで前日からエギングの準備をし、定時+5分でエギングポイントに向かうサラリーマンアングラーのプラン.

金曜日の早い時間帯に現地入り

サラリーマンのエギングアングラーの夢、通勤時間を短縮して誰よりも早く釣り場へ!

いやいや、有給もあるし、そもそも金曜日が休みの人もいるとは頭で理解しているが・・・めったにないシチュエーションのためテンションアゲアゲ!しかも、めっちゃフレッシュな墨跡見つけたで!

エギング

おいおい、ここ数時間内の釣果やで!!!

エギング

テンションアゲアゲで頑張るも、時合が過ぎたのか?ノーバイト.

2ポイント目も反応なし.

3ポイント目、アオリイカっぽいアタリが数回.
粘るとようやく3時間粘ってのの1杯.ありがとう!アオリイカ君

エギング
まだまだサイズが小さいので反応があっても掛けられていないのかかもしれません.

HitルアーはアオリQパタパタのラトル入り

エギング
今年は申し込み時期を逸してDUELサポーターになれなかったのですが、昨年頂いたエギはエースとしてがんばっています.

アオリイカを1杯釣り、少し安心できたので、頭の中で『今年コウイカ食べてないな~食べたいな~』
と頭の中で思った瞬間『プン』フッキングして釣り上げてみると

エギング

その後、・・・粘るも

コウイカ食べたい思いが強すぎたのか

エギング

和歌山エギングの釣果:アオリ1、コウイカ×2
まあ腕が悪いだけなのかもしれませんが、和歌山エギング、好調とはいえません

 

タイトルとURLをコピーしました