フィッシングショーOSAKA2017 重見さん詣で

フィッシングショーOSAKA2017

毎年の恒例となりつつある フィッシングショーの重見さん詣で
新しいロッドが発表されていないかの確認がメインなんですが、いつもインペリアルシリーズの前にいらっしゃいます。
今年は特に新しいモデルは展示されておらず、スッテタイプというのが発売されるようです。スッテの前にティップラン用が欲しいのですが・・・

娘的には知らないおじさんとイエイ!

フィッシングショーOSAKA2017

毎年、息子と行ってたのですが、今年は娘と
軽くお話をさせて頂き、楽しい時間を過ごさせて頂きました。
ところで、詣での効果はというと・・・2016はあんまりやったかも
【SQUIDLAW Imperial VS SecondStage 比較】参考まで

気持ちを盛り上げるためにもちょっくら覗いてきました。
フィッシングショーOSAKA2017

どや!今年はええことありそうですわ
フィッシングショーOSAKA2017
一緒に行ってもらった娘は3連チャンでラップ・・・

今年は海水モノを中心に物色
フィッシングショーOSAKA2017
炎月 CT HG ハイギアモデル
この新ハイギアモデルからスピニングのようなドラグ音が鳴ります 大物とのやり取りで役に立ちそう

いつもあんまりじっくり見ないのですがDAIWAも
フィッシングショーOSAKA2017
いつも思うのですが、のこT字型はええんやろか?

DAIWAのスプールの受け側ってめちゃくちゃ複雑な構造になってるんですね
フィッシングショーOSAKA2017
軽く衝撃を受けましたわ

そして、さらにの衝撃

SHIMANOブースにてマグネットブレーキやと!
フィッシングショーOSAKA2017
ベイトフィネス用スプールにするにはSVSやDCは限界らしい・・・
SHIMANOのブースでマグネット式を強く推す説明を聞く日がくるとは

ボチボチ2017年始動と思うのでうですが、さすがにこの寒さ ちょっとまだ気持ちが入りませんわ

タイトルとURLをコピーしました