エギング用16ヴァンキッシュ導入

エギング用16ヴァンキッシュ C3000SDH
これで道具のせいにするという言い訳はできなくなった 道具に恥じない用結果を残すのみ
11ツインパ、10セフィアci4との比較など

>>16ヴァンキッシュとスキッドロウインペリアルのインプレ

16ヴァンキッシュ

今年のフィッシングショーで触ってしまった危険物

家に届いてしまった
19ヴァンキッシュ

19ヴァンキッシュ

ひとまず中身を並べてみた 16ヴァンキッシュの中身一式
19ヴァンキッシュ
袋が安っぽくないか?

まずはハンドル
19ヴァンキッシュ
エロ系のようです

ジョイント部分もがんばってます
19ヴァンキッシュ

全数か不明ですが、日本製のようです
19ヴァンキッシュ

それでは、早速ハンドルを装着
19ヴァンキッシュ
軽いのは当たり前のことなのですが、巻き心地がすごいんです

シマノブースで ストラディックCI4+ の説明を受けた後、16ヴァンキッシュを手に持たされるんです

説明員は確信犯

その後、スプールとベールの説明を受けると心は♥♥♥MAX

私『いつ発売ですか?』

完全にノックアウト

若干、派手目に仕上がってますが、シマノ路線は変わらず
19ヴァンキッシュ

ラインクリップはステラやツインパと同じですかね
19ヴァンキッシュ

スプールのフロント
19ヴァンキッシュ
この形状はここ数年かわっていないか

海水が侵入しないための構造か?
19ヴァンキッシュ

スプールの裏側はいたってシンプル
19ヴァンキッシュ

目玉のマグナムローターのベールの形状
19ヴァンキッシュ

1モデル前で申し訳ないのですが、11ツインパワー 16ヴァンキッシュを比べてみました
19ヴァンキッシュ

11ツインパC3000SDH:270g 16ヴァンキッシュC3000SDH:195g
19ヴァンキッシュ
やはり、比べるとまったく違いますね

ベールの形状の違い
19ヴァンキッシュ

これからの上位モデルはこれが標準になるのかと思います
19ヴァンキッシュ

サブリール 10セフィアCI4 C3000HGSDH もついでに(205g)
19ヴァンキッシュ

一番の大きな違いはスプールの受け側のギア構造
19ヴァンキッシュ

19ヴァンキッシュ
10ころまでのバイオマスター、レアニウムあたりまでは同じ構造になっており、ドラグ性能はあまりよくないです

ちょっと汚いですが・・・
19ヴァンキッシュ
スプールのフロント構造はほとんど変化はないようです

キャップは大きくなる傾向にあるのか
19ヴァンキッシュ

スプールの裏側はツインパのほうが高級な感じ
19ヴァンキッシュ

最後にメインロッド スキッドロウ インペリアルに16ヴァンキッシュを装着
19ヴァンキッシュ
デザイン的に統一性があってええ感じ

これで道具は一級品の組み合わせとなった

後は腕を磨くだけ・・・

春のエギングが待ち遠しい

タイトルとURLをコピーしました