和歌山中紀 親子エギング

和歌山 中紀 親子エギング
湯浅方面を中心にランガンエギング
なんとか4杯Get 息子ちゃんは撃沈

2010年10月9日 和歌山 エギング

ワインド講習会参加のときからレアニウム2500sを息子ちゃんに払い下げました。

息子ちゃんはナスキーからジャンプアップです。

青もんを本気で狙ってる父ちゃんに万が一の大物に遭遇したとき110mじゃ足りんかもしれん。

明石海峡で釣りするたびに心配でした。

まあ、一向にかかる気配もなかったのですが・・・

150m巻いたので多少走られても獲れるかな(妄想)
和歌山エギング

私用のエギングロッドがなかったので、今回の釣行にあわせて即納最優先で
カラマッティーというロッドを1本入れました。

ネーミングも気に入ったというのも決めた理由の1つです。
和歌山エギング

雨の中、湯浅方面をまわってきたのですが結果は4杯(うち2杯実家へ)
和歌山エギング

息子ちゃんは今回もボウズ食らってふてくされてます。

長時間かなりがんばってるんですが、そろそろ釣れないと嫌いになられると困るので

次回は釣りの神様お願いします!

帰りがけ、マリーナシティーでワインド投げてきましたが十分使えそうです。
1/2ozのジグヘッドをフルキャストできることを確認。
次にシャクリ具合の感触は?と着底の”コツン”を感じて2シャクリ目

いきなりガツンと ・・・ ???

テストのつもりで投げたルアー、1投目に反応あり。幸先よすぎます。

ウニウニ~ スー と 上がってくるので太刀魚に間違いない

と思ってたら急に頭を振りだす?

けど、ウニウニ~ スー もありつつの

重力感はたっぷりなのでこれはもしやドラゴン?

岸際に近づくと今度は走り出す

なかなか姿を見せてくれない

ようやく浮いてきて 身を乗り出してタモ投入

極悪人のようなものすごい人相の悪い魚???

50cmのタモから魚体がはみ出てます。

一応ネットインしたのですが、引き上げる瞬間、暴れてタモからはみ出してしまって ドボン ・・・

息子と私唖然

何やあの魚はと帰ってきてから図鑑で確認

息子との会議の結果:アンコウ?

ありえるのか???

口はエソみたいに横に広がっていて、形はひらめみたいに平べったい。

60cm~70cmはあったと思いますし、成長度合いから言っても間違いないと思うのですが、、、

アンコウって近海の浅瀬でとれるのかな?

タイトルとURLをコピーしました