和歌山親子エギング&ワインド

スポンサーリンク

【夜中の部】

10月23日 PM10:00~AM2:00 紀北

今週も懲りずにエギングです。
今回はとと坊主さんムーチョさんとのコラボ釣行。
初心者の我々にいろいろご指導頂くことになりました。

暗闇の中、とと坊主さん、ムーチョの後をついて行きます。
とと坊主さん、息子のアシストありがとうございます。

ムーチョさんからの指示:ここらへんで、ここらあたりへ投げてみて下さい

1投目・・・2シャクリ目

ぎゅ~ん

お~いきなりかよ~
和歌山エギング
あっさり1杯目Get

なんだか自分がウマくなったかと勘違いしそう。

めっちゃ嬉しいのですが喜びは押さえぎみ。

ここのとこ釣れてない息子がまたふてくされるので・・・

その後は水深、地形を確認する釣りに徹する。

なんとなくよさげなポイントを見つけたので息子に指示。

すると・・・ようやくきた!慎重に慎重にランディング。
和歌山エギング

その後、私は比較的簡単に2杯目Get。

が、潮目が悪いのかここでピタリと止まってしまう。

場所移動して1投目にHitするも痛恨のバラシ。

初バラシです・・・

私としては息子ちゃんの1杯が今回のミッションだったので
とりあえずは安心。

全員釣れたということもありみんな余裕モードです。

貴重な釣行時間を使ってムーチョさんが調理してくれました。
和歌山エギング

甘み、食感・・・ぜんぜん違います。
和歌山エギング

これ、かなりやばいですわ。

息子ちゃん、最後までむさぼり食ってました。

ムーチョさんに感謝です。

その後私は1杯を追加し3杯。

息子はタコを追加するのみ、イカの追加はできませんでした。
和歌山エギング
やはりエギングは難しい~

全員での釣果
和歌山エギング
目標の30杯には届きませんでしたが、短時間にこんなけ釣れれば十分すぎですよね。

とと坊主さん、ムーチョさんまた行くときは誘って下さい。
ほんとありがとうございました。

【朝の部】

帰り道、軽く太刀でもと思い、選択したポイントは

車横付けできると言われている水軒鉄鋼団地。

けど、夜だとよく分かんない。昼間の下見って大事ですよね。

ナビから推測する外海への道がわからい。

やっと見つけたポイントもわりと歩きますけど~

横付けポイント・・・話ちがうやん

そう思いながらとりあえずポイントの確認できたので仮眠

AM4:30 起床

周りのほとんどがウキ釣り。
見える範囲で20~30の電機ウキが浮いています。

AM5:00 ワインド釣法開始

邪魔にならないよう端っこに陣取りワインドのシャクリ開始。
初ポイントなので半信半疑でのシャクリとなる。

この時間帯、ウキもまったく沈んでおらず、気配がまったくない・・・

それでもめげずにシャクっていると

5:30ころ ガツン!

おるやん~ 思わず声がでる。

慌てて車で寝てる息子を起こしに行くが起きる気配なし。

もう少しラッシュに入ってから起してあげよう。

復帰後、すぐさまガツン。

しかし、その後がまったく続かず。
5:30ころ小さい群れが一瞬だけ入っただけなのかも。
朝の部は2本で終わってしまいました。

とうとう明るくなって、もう帰ろう~
でも、ちょっとだけエギ投げてみよ~

遊びモードで数回エギを投げる。

釣れるわけがないと、おもむろに岸際にキャスト。

3シャクリ目くらだったろうか ぎゅ~ ときやがった。
和歌山エギング
リリースサイズだが釣れてしまった。

こうなると大変・・・帰ろうと思ってたのに帰れなくなる。

結局、AM7:30ころまでがんばったが釣れなかった。

日があがってからの水軒鉄鋼団地湾内
和歌山エギング

和歌山エギング

このまま帰ると事故りそうなので息子と一緒に仮眠。

起きると12時過ぎてるではないか。

昼飯食ったり、氷を補充したり、次回のためのポイントめぐりなんてしてるとPM1:30・・・

ここまできたら夕方の部もやっていくかということになり、ケミホタル20を補充。
※ケミチューもいいのですが品薄ですしケミホタル20がお勧めです。
値段はほとんどかわりませんし光量も持続力も普通のケミホタルのほうが上です。
仕様期限も普通ケミホタルのほうが長いと思います。
元々ある穴とお腹との間にジグヘッドを刺して穴をあけます。
で、唾を付けてあげるとすんなり刺さります。

【夕方の部】

PM4:30 ワインド釣法 開始

早朝に釣れたことが自信になって気持ち的には100%釣れる気分。

しかし、基本はウキ釣りのようでこの時間帯でもエサを投入しています。

夕方の部は息子と二人で親子勝負をすることに。

シャクリはじめ開始5分もしないうちに1本目Hit。

注目を浴びる・・・めっちゃ心にも余裕ができるし、やはり1本目は気持ちいい~

10分ほど空白の時間帯があって2本目Hit。

次のキャストで連続Hit。

息子・・・ちょっと焦り出す。

怒りそうだったのでカウント数を教えてあげる。

するとようやく息子も1本目Hit。

ここでラッシュ突入!

私は3キャスト連続Hit。

息子は2キャスト連続Hit。

しかもほぼ同時のダブルHit
和歌山エギング
やめられませんな~

私は4連チャン、息子は3連チャンを狙うも

2人とも気持ちが焦りお互いにミスキャスト 交差・・・

釣れてる時間帯だけに親子喧嘩勃発(笑)

お前が悪い!いや、お前のほうが悪い!

運悪くPE部分がからまり最悪の状態。

5分ほどロスしてしまった。

案の定この間にラッシュも終了したようで仲良く1本づつ追加して終了。

私5本、息子3本 二人で10本を目標にしていたのですが2本足らず。

サイズは指3本いくかいかないかです・・・

時間は短かったですがまずますではないでしょうか。

※エサ釣りも釣れてる人がいましたが回収中にHit。やはり早い時間帯は動の釣りのほうが有効そうです。

ちなみに今回のイカは明太子と合体して頂きました。

お刺身と和えたもの+明太子イカスパゲッティー。

また1つ贅沢を知ってしまいました。

タイトルとURLをコピーしました