和歌山親子エギング&ワインド2

和歌山親子釣行
アオリイカはぼちぼち
ワインドの太刀魚は絶好調

最近、お墓参り行ってないな~

そうだ大潮なのでお墓参りに行こう~

運よく私の家系のお墓は和歌山にあるのです。

ご先祖様への感謝&家族の安全と健康・・・そして釣果を祈願してのお参り。

息子ちゃんは釣りのことだけお願いしたみたいです。

メインの仕事が終わったので次はサブの釣りです。

まずはワインドの練習・・・

来週、武庫川一文字で開催されるタチウオチャレンジに出場予定なのでついでにワインドの練習もしてきました。

練習の場所は水軒鉄鋼団地

【夕方の部】

PM4:00~ 練習開始

サビキがほとんど何も釣れてなかったので少し心配でしたが。

PM4:30ころ 初Hit

息子ちゃんもこの日は苦労することなく後とに続き1本目。

サイズは指3本までと小さいのですが、ほどほどに釣れます。

ラッシュこそなかったがPM6:00ころまでに 私6本 息子ちゃん3本 とダラダラと釣れる展開でした。

あくまで練習です。

【夜、イカの部】

の前に、オークワに飲み物、夜食を補充。

スーパーに行ったら100%鮮魚コーナーを観察。

近所のスーパーではにぎり2貫分くらいで500円してたアオリのお刺身。
和歌山エギング
ここオークワではお刺身用 689g 893円

ええええええ~

釣れなかったらこれをクラーボックスに入れてママを驚かせることを約束。

飲み物補充と共に、今回はさらに装備を強化。

イカはいろんな場所に行くので安全のためスパイク靴を新調しました。
和歌山エギング
長靴でいいのは万円越えするのでここいらあたりで我慢。

息子ちゃんのスパイクはイカのイラスト入り。
和歌山エギング
かなり喜んでます。

さっそく新しい靴を履いて PM9:00 エギング開始 引き潮にかけます。

開始1時間まったく変化なし~

しんどい展開が続きます。

ボウズは避けたい一心でひたすらシャクリます。

PM11:00ころでしょうか ようやく1杯目
和歌山エギング

しんどい~

AM12:00 とうとう潮止まりの時間 & へんな風が吹き出す。

それでもなんとかもう1杯追加し、必死のパッチでシャクリ続けます。

何の脈絡もなく、数時間に1回ペースでびょ~んとヤツはエギに抱きついてきます。

そして、AM2:00 その時は訪れました。

夜中の2時ですよ!学校のチャイムが鳴り響いたのです・・・(怖)

あまりの恐怖に息子ちゃん涙目

撤収するしかありませんでした(笑)

5時間やって3杯・・・ほんましんどい釣りでした。

こんな釣れ方だと何か正解だったのか分からないので成長できない。

息子ちゃん夜中までがんばったが0杯。

イカはそんな甘くない。

回数投げればそれだけ確率上がるのですが、子供なのでなかなか続きません。

うっぷん晴らしに再度ワインドをすることに。

【早朝の部】

帰路途中、またまた水軒鉄鋼団地へ。

仮眠をとってAM5:00開始

息子ちゃんは釣れだしてから起してあげることに。

徹夜のエサ釣り組の人にヒアリングするもこの日はまったくだったようで、
なんと投光機を投入してる人でもボウズだったようです。

やな感じ~

しかし、AM5:30ころ 1本目Hit。

粘っていたエサ釣り師たちの目の色がかわる。

しばらくして2本目Hit。

ラッシュ到来かと、いそいで息子ちゃんを起しに行く。

が、群れが小さかったようで後が続かない。

眠いのに起された息子ちゃん、釣れないし眠いし不機嫌になる。

AM:600 完全に明るくなりエサ釣り師たちは完全撤収モードに入る。

『おいやん釣れたか?』 『今日はあかな~』

などとそこらじゅうで方言が飛び交う(笑)

30分ほど音沙汰なしで今日は終わりかと思った AM6:30ころ3本目Hit。

およよ? 第2弾の回遊か?

そこから20分間ほど鬼ラッシュに突入
和歌山エギング
クラーボックスに収納する時間も惜しむほどのラッシュ(笑)

AM7:00過ぎてもポツリポツリと釣れ続けます。

AM7:30 撤収

シングルフックにかかった大丈夫そうな魚、5,6匹はリリースしたでしょうか。

それでも朝の部だけで20本以上お持ち帰りしてしまいました。
和歌山エギング
嬉し悲し・・・当分太刀魚料理が続きそうです。

タイトルとURLをコピーしました