和歌山 紀北 春エギング

2013年6月1日 和歌山エギング(双子島)

釣れないとなると
意地になるのが悪い癖
まあこういう性格の人が釣り好きになるのかな?
なんとかギリギリ、スレスレ、いっぱいいっぱいの1杯
ちょっと報告が遅れました・・・

この週末は大人しくしておこう

AM2:00 ビッシャー 目が覚める
今からならまだギリギリ間に合う
先週の釣りから車の中に道具はそのまま
氷だけクラ―ボックスに詰めて 緊急発進

ETCの請求書 怒られるんやろな~

きちゃった
和歌山エギング
どうせ翌日もAM2:00に起きなあかんし

この年でアニメ、、、進撃の巨人に夢中~
やっぱ新しいとこは不安も大きいけど新鮮な気持ちでいいね
特に地形なんかの分からないことが多いので集中力も持続しやすいし
釣れなかったダメージも比較的少ない
このポイントもそこそこ水深がありそう
底付近を丹念に探るも

AM5:00~10:00 な~んもなし

もうあかん、帰り支度をはじめようとしたとき
対面にいたエサ釣り師の竿が曲がる
もしやの時合い?!
ちょっとスローに落としてみようかな
ひたすら3.5号をシャクってたエギを3.0号にして

根掛かり上等!!!

手前の駆け上がりまで勝負をかける
すると ヘンな重みが

ゴミか?

ひょっとしたらひょっとするのでと慎重に
ゴミではなかったけど・・・
和歌山エギング

ここまで引かないイカを釣ったのははじめて

さらに、ラスト30分と決めて
シャク シャク
水深があるので海水に入っていくラインの動きで底をとっています

そのラインが入るスピードが ふらふら から スーっと

スピードがかわる
もしや
フッキングを入れると

チリチリチリ~

キロいったか
キロあるか?ないか?

・・・ あんまり引かんな~

800くらいあな?
チリチリチリ~
多少へ抵抗するけど
500くらい???
アオリには間違いなはずだけど

あがってきたのは400くらい・・・

ドテっ
和歌山エギング
危ねぇ~食指本

一瞬、キロを想像した自分が恥ずかしい
夜はダメそう
朝、夕まづめ
満潮、干潮 の前後?

厳しい状況で1杯釣れたということで良しとするか

タイトルとURLをコピーしました