見老津港

南紀のエギングポイント見老津港

ファミリーフィッシングっぽいアットホーム感満載のエギングポイント

漁港東から伸びる波止

いつかはシャクってみたいのですが・・・

見老津港エギングポイント
ミオ筋にダイレクトにアクセスできるポイントです
ほぼ万年地元民が陣取っているポイントです

漁港東から伸びる波止の根本

見老津港エギングポイント
右側の岩場から左に向かって深くなり、砂地になっていきます
潮汐(ちょうせき)、潮の満ち引きの時間によって狙いのバリエーションが豊富
向かい側に見える『陸のエビス』という地磯は干潮時は長靴レベルで渡れます
釣れるスペースは限られるのですが、アオリイカが入っていれば高確率で釣れます

東側の波止

見老津港エギングポイント

何故か内側の小波止にテトラが入っています

見老津港エギングポイント
テトラ際を平行に攻めることができます
根掛かりに気を付けながらまずは1杯

東の波止先端

見老津港エギングポイント

低い波止なので手前のテトラ際も狙いやすいです

見老津港エギングポイント

東の波止外側のテトラ

見老津港エギングポイント

隙間の詰まっている難易度低めのテトラ
エギングに最適なテトラ帯になっています

見老津港エギングポイント
港に入ってくるアオリイカの回遊ポイント
エギング一級ポイントとなっています

タイトルとURLをコピーしました