和歌浦新波止

和歌山 紀北のエギングポイント 和歌浦新波止

和歌浦新波止

和歌浦新波止側

和歌山エギングポイント和歌浦新波止

マリーナの内側はスルーしていいでしょう

和歌山エギングポイント和歌浦新波止

和歌浦新波止の入り口

和歌山エギングポイント和歌浦新波止

駐車場からも近めなので移動は楽な波止です

和歌山エギングポイント和歌浦新波止

波止はY字になっています

和歌山エギングポイント和歌浦新波止

内側の波止

和歌山エギングポイント和歌浦新波止

エギングの狙いどころは先端付近になります

和歌山エギングポイント和歌浦新波止

先端に消波テトラが入っています

和歌山エギングポイント和歌浦新波止

テトラに付いてるアオリイカを引っ張りだすイメージです

和歌山エギングポイント和歌浦新波止

和歌浦新波止 外側の波止

和歌山エギングポイント和歌浦新波止

角の外側が潮当たりも良く、一級ポイントなのですが

和歌山エギングポイント和歌浦新波止

問題はこのブイです このブイより沖に投げると根掛かりしてしまうんです 100%引っかかりますので注意しましょう

和歌山エギングポイント和歌浦新波止

波止の外側の幅は狭いです ハシゴなどがない限り、途中から登ることはできません.

和歌山エギングポイント和歌浦新波止

人がすれ違うのやっとの幅なので、奥に入っていくときは声をかけて入っていくのがお作法となっています.また、秋はタチウオシーズンと重なるので、外側でエギングをするのは厳しいです.

和歌山エギングポイント和歌浦新波止

長居するエギングポイントでもないので、人が多い日は内側からチェックする程度でいいでしょう.タチウオが入ってきたらアオリイカも釣れにくいですもんね.

和歌山エギングポイント和歌浦新波止

先端は180℃エギングポイントとなっています.潮目などと接触することもあるので、夕方にアジが釣れていた日なんかは狙い目です

和歌山エギングポイント和歌浦新波止

タイトルとURLをコピーしました