笠浦

磯場へのアプローチがし易い笠浦.距離はありますが、渡船を使わず本格的な磯場でエギングでアオリイカを狙えます.

南紀のエギングポイント笠浦

笠浦湾

湾自身はこじんまりしていますが、左右に歩いて行ける磯場があります

笠浦エギングポイント

車高の低い車は駐車場への侵入時注意

笠浦エギングポイント
海だけみてるとバンパーがゴリゴリになりますよ

笠浦の西側

湾の西側に見える岬は『西のハナ』と呼ばれています

笠浦エギングポイント

距離はありますが、比較的フラットなルートのため時間はそれほどかかりません

笠浦エギングポイント
先行者が歩いているのを発見したのでこの日はパス

回り込んだ沖側がポイントになります

笠浦エギングポイント

笠浦の東側

東側への磯場へは階段が準備されています

笠浦エギングポイント

階段を下ると釣れる理由が分かります

笠浦エギングポイント

ただの湾と思いきや

笠浦エギングポイント

川が流れ込んでいるので山の養分がアオリイカを集めます

笠浦エギングポイント

少し進むと渡船やさんが使ってる波止があります

笠浦エギングポイント

アオリイカを釣るためにできたような波止になっています

笠浦エギングポイント

ハイシーズンは釣れすぎ注意の墨跡真っ黒の波止になります

笠浦エギングポイント

小さい波止ですが、船が着きますので足元に見えてる岩が落ち込んでいます

笠浦エギングポイント
足元から水深があるので理想的なエギングポイントとなっています

ここからは地磯を歩いて移動することになります

笠浦エギングポイント
松の下
犬戻り
が地磯のエギングポイントになります.
外海なので少しでもウネリが入りが入ると危険なので侵入は諦めましょう.

タイトルとURLをコピーしました